東方とメイプルとネコと

東方メイプルフリーゲームその他もろもろをネコと共に――

裏面攻略。後篇。

私なりの攻略。
2と違って練武を超える稼ぎの場はないようです。

引き続き詰まるまで謎の縛りプレイ:
重騎士禁止(ただしスライム、主人公プリニーは参加。)
二段投げ禁止

第五話
走らない廊下:

必要なもの:
射程6以上の銃

こちらにはキノコ1体に拡散パネルひとつ。
あちらにはキノコ多数に拡散パネルが碁盤の目のように配置。
一見全キノコが拡散に乗らないとクリアできないように思えるが、
実は射程6以上の銃があればギリギリ届くのである。
あとは射程範囲内に敵が来るまで辛抱強く待つべし。

整理整頓回廊:
練武1のようなステージ。
浸食ブロックを蒼パネルに乗せて勝手に壊れるまで待機。
先に壊すと詰む。が幸いにもブロックのレベルは敵の4倍もあるので攻撃に巻き込まれても簡単には壊れない。
壊れそうになったら回復してあげよう。
そして8ターンの間全属性の魔法攻撃に耐え続けなければならない。
アニマルキングかフロンにスターボディを覚えさせておくと多少楽か。重騎士も良いかもしれない。

死聴覚室:

必要なもの:
移動距離の多いキャラ。
リアルラック

各所に無敵&持ち上げ禁止&ゲームオーバーのパネルがあるので敵が踏む前に倒す。
敵総数は12体なので1ターン目でどれだけ倒せるかで敗北率は下がる。
運悪いと1ターンで終わることも…。

連鎖死の合戦場:
猫祭り。猫神さまはいない模様。。。
時限式ブロックを蒼パネルへ急いで持っていく。
あとは勝手に壊れるなり壊すなりすれば良い。

朽ち果てる怨念:
鉄箱で積み上げられた先に待つのはガン部隊。
鉄箱の柱を崩して階段上にすればいい。
超マッハ次元断か強化+6魔法があると少し楽。

犠牲者の恍惚:
味方強化+50%の橋で賊と戦うステージ。
しかし3ターン後にはゲームオーバーの橋となる。
珍しくゲームオーバーのブロックは破壊可能なので長期戦になりそうな人は先に壊しておくのも手。

悪夢幻の如く:
動物園ならぬ魔物園。Lv600が6体以上いる場所に放り込まれるので注意。
最初のターンで壊れるワープがあるので急いで行く。
一人でもたどり着けなければ詰む。生き残れなくても詰む。

大将首の在処:
まさに戦場。オーク部隊に地雷原。
ジオブロックを壊してしまえばただのオーク戦。
あえて壊さず戦場を楽しむのもいいかも。

第六話
邪悪なる心渦:
アチャ男の特性を最大限に活かしたようなステージ。(ぶっちゃけ聖龍のほうがよかったのでは…。)
射程距離5以上の攻撃か強化+6魔法を持つキャラが居れば楽。両方いれば更に楽。
複数いれば更に楽だが、一人でもスタート地点まで戻ればいい。

苦悶の咆哮:
融合祭り。
だが、近づかなければ動かないので先手必殺で。

伝説の学び舎:

必要なもの:
投げ距離6以上
ジャンプ力42以上
飛行タイプ

一人障害物競争のようなステージ。
途中の2個目のタルは爆発ダメージを受けてしまうため、気になる人は危険回避を付けた盗賊で。
奥の方に意味深にゲームオーバーのブロックがあり、
おそらくスライムに近づくと、スライムがブロック方面に向かうと思われる。
飛行タイプで足止めすれば楽。

悪辣な呪人形:
偶数ターン終了後に道が封鎖されるステージ。
しかし隙間から投げまくれば封鎖されてもクリアできる。最後の封鎖だけは鉄箱を崩せばいい。

滞留する血涙:

必要な情報:
時限式ジオブロックは持ち上げるとカウントしない。
行動終了後の魔物型でもレシーブは出来る。
必要なもの:
投げ5の人型1体、魔物2体(片方は射程4以上ある魔物)
投げ4の魔物2体
ジャンプ力84以上のキャラ(足りない場合は応援師のジャンプアップも兼ねる。)

投げ、レシーブを最大活用したステージ。
下の手順で1ターン消滅が可能。

①水色三段に投げ4の魔物設置
②水色五段に投げ5の魔物を設置するために①へ投げる。
③水色七段に投げ5の魔物を設置するために①へ投げる。
④水色七段にいる魔物で忍者女を倒す。この時倒せなかった場合は詰みます。
⑤ジャンプ力84以上のキャラで時限式緑ブロックを持ち上げる。
⑥投げ4の魔物を忍者女が居た場所に向けて①へ投げる。ついでに方向を③に向ける。
⑦水色七段にいる魔物を忍者男方面に向ける。
⑧①の魔物を②に投げる。ついでに方向を剥き出しの緑ブロック方面に向ける。
⑨時限式緑ブロックを⑥へ投げる。
これで緑ブロックが消滅します。


残忍な運命図:
アイテム界よろしく駆け抜けるステージ。
ブロックは全て投げるべし。
ちなみに敵をファイナルアーツで動かし倒すことも可能なので全滅させることもできるが…。

第七話
裏切りの報い:
道を阻む死神(死告族)からお姫様(夜魔)を(生から)救い出すステージ。

満たされぬ渇き:
ブロックを運ぶステージ。
毎ターン敵のレベルが1.5倍アップするため、のんびりやってると危ないかも。
ブロックを運ぶ場合は落下ダメージでHPが激減するため稼ぎに使える。しかし練武のほうがry
2段破壊→魔法のほうが早いかも?

屍喰いの暗躍:
表も裏もワープステージ。
パネルに乗りながらジオブロックを持ち上げる。→捨てる→敵を倒す→
ブロックをパネル横まで持っていく→パネルに乗りながらry
の繰り返し。
ブロックを壊されるとアウトなので、捨てる位置に注意。

嘆きの弔鐘:
ワープで増殖する魔物の元までショートカットできる。
強化+5魔法があると本体もろとも倒せて楽。

彷徨える狩人:
敵が遠距離&高所にいる上に自軍ゲート周辺には遠距離攻撃禁止のブロック山。
ゲート上から遠距離で仕留めるもよし。仲間をぶん投げるもよし。
もたもたしてると相手が魔チェンジするので注意。

死の道行:
Lv700のゴーストの猛攻を耐えながら奥の緑ブロックを破壊する。
幸いにもダメージ拡散パネルがあるため、遠くに居る味方にもヒールを届けることが出来る。
赤パネルも変化させればボーナスゲージもMAXになる。

最終話
超勇者の鎮魂歌:
第二弾、バ○オハ○ードのようなステージ。
一直線のステージなので超マッハ次元断等で一網打尽にする。

超勇者の死徒:
同職業の男女とそれぞれの得意武器に対応した魔族達。
絶対領域は相手の魔チェンジ用。
Lv1000と高いので気を抜かず先手必殺で。
スポンサーサイト

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://agmkolgk.blog44.fc2.com/tb.php/376-e14dd903