東方とメイプルとネコと

東方メイプルフリーゲームその他もろもろをネコと共に――

メイポ<懐かしのゲーム

にゃおー。

メイポのガチョウイベがあまりにもハイリスク(?)ローリターンだったから捨てて
次のアプデまで他のゲームしようと思ってたんだ。

んで最初にやったのが当初はFF7(PS)の予定だったが手にしていたのはFF9(PS)だった。

驚異の人外率を誇るFF9も楽しいんですけど久々にやったから今まで気にしなかった
エンカウントからの戦闘開始までのロードの長さ
そしてFF恒例の全状態異常を防ぐリボンが無いFF。

でもフライヤがいるからそこまで苦痛ではなかった。
名言も多くて結構楽しかった。
ただやっぱりロードがry

あとエクスカリバーⅡの取得もやったから実質2週してるね。
過去のも含めると2ケタぐらいやってそうだ。。
(FF9プレイ時間3日)

んで次にFF7INTをやったんだ。
FF9と比べると戦闘のロードがほとんどないからよかった。(というかFF9が異常か)
ストーリーも良くてね。なによりFF7としてのシリーズ作が4つもあるのだから驚きだよね。
CCFF7→FF7→DCFF7→FF7ACC
だっけ 時系列。
CCFF7やろうかなー って思ったけど
またあのエンディング見るのか
と思ってやめました。
あのエンディング 嫌です。
何より私 主人公が死ぬEDが一番嫌です。
FF7INTやってたから分かってたんだけどやっぱ無理でした(´;ω;`)

FF7ACCも見たんですけど あれはCCFF7をやってないと
追加ムービーが意味不ですよね。

まぁ 結局FF7INTをやってACC見ただけでふ。
(FF7INTプレイ時間2日)

本当はこの辺でやめてメイポやろうと思ってたんだけど
既に手にしていたFF10(PS2 無印)をやってしまったのだ。
俗に言うムービーゲーです。
でも私は好きです。
スフィア盤のシステムが結構好きなんですが
普通に進めていると時々各種スフィア(特にアビリティ)が不足しがちになるのがちょっと困ってたなぁ。
まぁ それでも最初からやり直し という初見プレイのあの悲劇は起きなかったですけどね。
FF10を初めてやった時は エフレイエ で1回目のリスタートをしましたね。
育て方が分からず 全体的に対して育たず(特にキマリ)後半、石化して砕かれてゲームオーバー
の流れでした。
2回目にリスタートしたのが シーモア終異体 ですね。
これもやったことのある人なら分かる
突かれてゾンビ化されてアレイズのコンボですね。
そしてある程度素早くないと デスペルで解除された後に高威力の全体攻撃喰らってゲームオーバー。
こいつのおかげか 全員必ず戦闘毎に参加してSLvを稼ぐ ということが身につきました。
まぁ そんなことしても結局3回目のリスタートをする羽目になるんですけどね。
聖地のガーディアンのせいで。
こいつのヘイスト解除+睡眠の全体物理攻撃と多数の状態異常をもつ全体攻撃、
自身にプロテス、シェル、ケアルガ。
しかも防ごうとして相手にリフレクをしたらこちらにリフレクを張って反射を利用して魔法をかけるという利口さ。
こいつのおかげで暗闇と沈黙の偉大さが分かりました。
リュック先生の調合で状態異常の攻撃をしたらめちゃくちゃ弱くなりまして
この時気付いたのが ボスでも毒になるんだ ということです。
相変わらず状態異常攻撃がうっとおしいですが。。
後で気づいたんですが シーモアの異体と終異体って毒になるみたいですね。
バイオ使っておけば・・・。

これで安心かと思ってザナルカンドまで進んでいたら その先でまさかの4回目のゲームオーバーでした。
ユウナレスカ です。
FF10史上最悪の初見殺し らしいです。(Wikiによると。)
またしてもこちらをゾンビ化→回復魔法で攻撃というコンボ(しかもリジェネ付き)
さらにカウンターでヘイスト・プロテス・シェルの解除
そしてゾンビ化していないキャラがいる場合オーバーデスで即死させる
というおそらくストーリー上一番の鬼門でしょう。
何回か周回している私でもこいつに一回負けました。。
ただ、このオーバーデス。即死防御、完全即死防御で防げるらしく
偶然にもアーロンが即死防御と空ABの防具を持ってたのでなんとか勝てました。
(それでもオーバーデス非ゾンビ状態で2回に1回は喰らって死んだけど。)

私の攻略法は追記に書いておこう。

ちなみにオメガ遺跡や訓練所(召喚獣関連は除く)はやらずに
七耀武器にも頼らずにEDまでやりました。
ラスボスがゾンビに出来るので その後アレイズなりフェニックスの尾×αなりで昇天させて終わりです。
シンやシーモアやジェクトは ユウナレスカに比べれば雑魚に等しいのでどうでもいいです。
あぁでもギガグラビトンを使うシンは結構ギリギリでした。(使われると即ゲームオーバーなので)
(FF10プレイ時間4日)

でFF10のEDの最後のシーンが、
意味を知りたくば続編をやれ と言わんばかりでしたので
FF10-2をやってました。
珍しくも周回制だったので、続きからやったのですが
アイテム、アクセサリ、RPコンプがなってなかったので3週ぐらいやってました。(合計10周(キューソ除くと7周))
ラスボスからの盗み限定アイテムとかあったので・・・。
あと全てのイベントも見たかったのでオールエピコン用データとギップルのスフィア用データを残して終了。
取ってないものとしては、
アイテムはラストエリクサー、命の泉、スリースターズ99個(全部わいろで入手 目押し無理)
・ラストエリクサーはアースウォームから226456で3~6個 時々20個以上貰えたり。
・命の泉はワイトやリッチから30000で20個前後貰える
・スリースターズはオメガウェポンから151500で20個前後貰える。時々リボンに変わることも。
アクセサリはロイヤルクラウン、雷と水の指輪、フォーハンド、フォーシールド、
石化の衝動、死の衝撃、守りの腕輪、アダマンタイトぐらいですね。
・ロイヤルクラウンは避雷塔の調整具合でSLv5の時に貰えるのかな。
だから賄賂でアヤメタケ(ベベル81~99階)から貰いました。(65000ぐらいで6個)
注意しないといけないのはアヤメタケは素早さが異常に高くアルテマと着替えたい防御不可のパウダーしか
使ってこない上にアルテマは7k近く喰らうので相当防御力が高くないと即死します。
なのでさきがけ必須です。失敗したら即逃げましょう。
倒そうにもパウダーは着替えたいが防御不可の上に攻撃力、魔力が著しくダウンするので長期戦になります。
更に超高火力のアルテマも飛んでくるので 先手をミスしたら即撤退です。
・雷と水の指輪はストーリーを楽しみながらやってたら、
ベベルのリボン取る際に戦うジオパラウド(OS)が偶然落としてくれました。ちなみに盗んでも手に入るみたいです。
・フォーハンド、死の衝撃は青空公司のポイント交換景品だそうです。
ただ私は銀空公司のほうだったのでもう一度やるの面倒だなぁということでこれまた賄賂。
フォーハンドはゴーキマイラ(OS)、インセクトマザーから賄賂で貰えるそうなんですが、
何を血迷ったのかインセクトマザーから貰ってました。多額の出費・・・。
多分OSさせるのが面倒だったんでしょうね。。。
ちなみにゴーキマイラOS時は90250 インセクトマザーは305000 で可能です。
死の衝撃はクィーンクアール(OS)かタコーバ(OS)から盗みました。
レアでもないようなのでシーフの必ず盗む で楽です。
・フォーシールドはロックマイマイ(OS)は29000で貰える
ところでロックマイマイって隠しダンジョンのベベル以外で見たことないんだが・・・。
・石化の衝動はグクマッツの賄賂で貰えます。
グクマッツは23250 で可能です。
・守りの腕輪はSLv5の盗まれた祈り子の洞窟(ナギ平原とガガゼトの間の橋の谷底)の
奥のワープ床から左の部屋の宝箱にありました。
なんで見逃してたんだろうか・・・。何周もしてるのに。
・アダマンタイトはSLv2のビサイドでのミニゲーム「ガンシューティング」で
2800以上のスコア(最高得点で最終報酬)を出さないと貰えないんです。
まぁ頑張れば取れないこともないらしいんですが、
実はこのスコア 周回で引き継がれるんだけどサブイベントで
ベクレムっていうツンデレに
「役立たずじゃないと証明するなら俺の得点を超えて見せろ」的な事を言ってくるんですが、
この時の「俺の得点」が「前の週でのプレイヤーの得点」に反映されるので
実質「過去の自分を超えて見せろ」ってことになるんですよね。
で勝たないと役立たず扱いと・・・。
何周もしたい私にとってはこの条件がかなり鬼でして・・・。毎回毎回2800も取れるか?と。
なのでこれだけは取ってないです。
周回する度に少しずつ得点を上げていつか取れれば良いなぁといった感じです。
でリザルトプレートは大体は取れてたんですが、(魔物事典コンプ済み)
チョコ牧場関連のが取れてなかったようなのですんごいチョコボをゲットしてから取ってきました。
ネットでも調べてみたんですが情報がバラバラでどれが正しいのやら・・・って感じだったので
私なりにまとめてみました。
準備:
①チョコボはLv5を4匹確保(この時すんごいチョコボは待機)
それ以外のチョコボを逃がす。(2軍を全て空席にする)
②Lv5を4匹得意な地域に派遣
強気ならジョゼ ナギ平原
普通ならビサイド 幻光河 マカラーニャ
弱気ならキーリカ 雷平原
③4匹全員が帰ってくるまでセーブ&ロード
派遣後戦闘を7回以上行いクラスコに話しかける前にセーブ
すんません!って言われたら即リセット。私は許さん。
④帰って来たチョコボは回復させずに放置。セーブはしっかりする。
⑤すんごいチョコボを支援に送る(直接すんごいチョコボに話す。場所は1軍の真ん中)
支援に送ることで派遣に行ったチョコボは必ず帰ってくる。
⑥Lv5を4匹全員苦手な地域に派遣
強気ならビサイド 幻光河 マカラーニャ
普通ならキーリカ 雷平原 ビーカネル
弱気ならジョゼ ビーカネル ナギ平原 ザナルカンド
ビーカネルは一匹既に送った状態じゃないと支援していても帰ってこない
また、2匹は同じ場所 後の2匹は違う場所にすると良いかもしれない。
例:全員強気の場合 2匹はビサイド 残りはマカラーニャ
⑦支援付き派遣後戦闘を7回以上行いクラスコに話しかける前にセーブ

これで準備完了。
あとは良い結果が出るまでリセットロード。
運がいいと1回の派遣でRP「勇者の騎行」「力の追求者」が貰えたり。
ちなみに一度支援に行ったすんごいチョコボはすぐには帰ってこないため
A.適当に戦闘をこなしつつチョコボ捕まえつつ時々戻って様子見て
B.帰ってきてなかったら捕まえたチョコボを苦手な地域に派遣して
C.戦闘7回以上行いつつ結果見つつすんごいチョコボの確認しつつ
帰ってきたら⑤~⑦を繰り返す。
帰ってこなかったらA~Cを繰り返す。

ただしすんごいチョコボにも見えない疲労があるので
支援するのは2回までにしよう。
なのでリザルトプレートを最低1個を貰うまではひたすらリセット。
1個貰ったら2個目を貰うまでひたすらリセット。
支援無しでの派遣の場合は結果での気力40以下じゃないとRPは拾ってこないので注意。
また高レベルや育成チョコボの少なさでも拾いやすくなる。

こんな感じで9日間頑張ってました(笑)

でメイポやろうかなぁと思ってたんですが
ここでもFF10-2のEDのせいですよ。
通常EDの方の
アニキの「カモメ団!また会う日まで!」って言って飛空挺で飛び去るシーン。
私にはガンダムOOセカンドシーズンの最終話のプトレマイオス2が飛び去るシーンに似ていたので
今度はガンダムOOセカンドシーズンですかね(笑)
その後はたぶん劇場版ですかね。
デカルトシャーマン大尉のガデラーザとティエリアのラファエル アレルヤ達のハルートのトランザム時が好きです。

その後は メイポかなぁ(´・ω・`?)

ユウナレスカ攻略法(縛り等特にない私の場合)
前準備として
・完全ゾンビ防御は罠であり 全員付けてはいけない。
どうしても付けたい場合は完全即死とセットで付ける。
・混乱防御を付ける。完全でなくても良い。
無い場合は少し戻ってアーリマンから気つけ薬を盗みまくると良い。
・即死防御、完全即死防御も可能な限りつける。
完全即死は訓練所のナギ平原地域制覇のご褒美として素材が貰える。
付けるとしたら回復担当のユウナか。
・第一形態での主戦力には完全暗闇防御、完全沈黙防御が欲しいところ。
完全じゃなくても防げる時があるので完全じゃなくてもいい。
暗闇、沈黙はショップで売られている目薬40個、やまびこそう40個で付けられる。
・相手の攻撃は回復魔法以外は対して強くないので瀕死になるまでかHPが半分を切ったら回復すると良い。
場合によっては「今回復してもオーバーデスで死にそうだからいっそ死ぬまで戦う」ぐらいの気持ちでも良い。
(蘇生後はHPが半分まで回復するため。)
・HP回復する時はオーバーデスを使った後のターン(再使用には5ターンかかるため)かゾンビ状態が3人の時。
ただしオーバーデス使用後の3ターン目にマインドブラスト(50%で混乱)を使うのでそれまでには回復を完了させる。
後述にもあるが、リフレク使用のキャラはアイテムで回復する。
・全員にAPを入れたいため第一段階の時に適当に行動させて即主戦力に変更する。
 ティーダ:主戦力3人以上にヘイスガ
 ワッカ:特にすることもないので戦う
 ルールー:特にすることもないので連続魔法でガ系、フレア
 ユウナ:終始回復担当。自身にヘイスト(白魔法スフィアで習得。)、プロテス、リフレク使用。
(リフレクはゾンビ→回復喰らって死ぬを防ぐため。完全即死と完全ゾンビがあるならリフレク不要。)
ただしリジェネが反射した場合長期戦になる。
回復量が多くて削りきれない場合はカウンター覚悟でデスペルで解除。
(カウンターされた場合リフレクは解除されないので自身にデスペルした後ヘイスト、プロテス、リフレクをかけ直す。)
また、第2形態移行絶対攻撃してはならない。
(カウンターで補助効果解除)
 キマリ:ライブラで相手のHP確認。
(特に第2形態から第3形態へはオーバーデス対策として必須)
 アーロン:第2形態まで出番なし
 リュック:ぶんどる。
(盗みでも良いがカウンターでスリプルが来る。完全睡眠防御必須)

装備状況
武器は物理%か魔法%があるもの優先
貫通や見破るなどは要らない。(硬くないしライブラがある。)
防具
・第一形態時
(完全)暗闇防御or(完全)沈黙防御 HP%orMP%
・第二形態以降
(完全)混乱防御 (完全)即死防御 (完全)ゾンビ防御 HP%
(ユウナは特に混乱防御必須)
(また、完全即死が無いならゾンビは付けてはいけない)

第一形態攻略
主戦力:ティーダ(回復担当兼攻撃担当 ODタイプを闘志にすればOD技もカウントされて一石二鳥)
    ワッカ(アーロンでも良い)
    ルールー(完全沈黙防御が無くても沈黙防御があればいい) 
開始早々全員にヘイスガ。
リュックはぶんどる後他メンバーに交代。(キマリかルールー)
キマリはライブラ後他メンバーに交代。(ワッカかルールー)
ワッカ(もしくはアーロン)はとにかく戦う。
ルールーはひたすら連続魔法でガ系かフレアで。
ティーダはワッカ(もしくはアーロン)とルールー二人が揃ったら再びヘイスガの後戦う。
余裕があれば、ワッカをアーロンかユウナに交代させてヘイストを使用。
ユウナは第2形態の時でも良いが自身にプロテス、リフレク(ヘイスト、プロテスをかけた後)を使用。
第一形態での脅威は通常攻撃を使用した次のターンでの吸収。
これは最大HP1/2のダメージ+HP吸収なのでHPが半分以下のキャラは即死する。
この吸収は終始使われることがあるが、後半になるにつれて使用する技が増えるため
使われる機会は少なくなる。
最も、ここで苦戦しているのでは勝ち目はほぼ無いのでさっさと第2形態にしてしまうのが良い。

第二形態攻略
主戦力:ティーダ(ユウナが倒れた時の回復担当兼攻撃担当)
    ユウナ(回復担当)
    アーロン(攻撃担当)
開始早々ユウナは自身にヘイスト、プロテス(完全即死と完全ゾンビ防御が無い場合リフレクも)使用
完全即死と完全ゾンビがある場合はリフレクの代わりにリジェネを使用すればなお安心。
攻撃担当の二人は1/2の確率のカウンターでヘイストが切れますが気にせず攻撃する。
基本的にはシーモア終異体とやってくることは同じなので、完全即死防御が無いキャラ全員ゾンビにして、
第三形態のオーバーデスに立ち向かうと良い。
ちなみにケアルラは2000前後 ケアルガは6000前後喰らうため、アーロンでも即死する場合があります。
逆にヘルバイターは200前後のダメージなので特に脅威ではありません。(むしろゾンビ+リジェネが脅威)

第三形態攻略
主戦力:ティーダ(ユウナが倒れた、混乱の時の回復担当兼攻撃担当)
    ユウナ(回復担当)
    アーロン(攻撃担当)
開始早々オーバーデス(全体に100%即死)を使用し、5ターン毎にも使用してくるようになるため、
回復時以外は常時ゾンビ状態が好ましい。(完全即死防御が無いキャラのみ)
更にオーバーデス使用後の3ターン目にマインドブラスト(全体50%混乱魔法攻撃)を使用してきます。
混乱防御が無くても回避できることがありますがやや危険です。
(特にユウナが混乱してヘイスト状態で敵に攻撃→カウンターで補助解除が怖い)
また、ダメージも500~600とやや高いので注意。
基本的にユウナかティーダ(特にユウナ)が死ぬと敗色が濃くなるので可能な限り死なないようにしましょう。
また、相手のターン数も記憶しておかないとオーバーデスが飛んできます。
更にユウナに完全即死、完全ゾンビ、混乱防御と完全防備で挑んでも吸収で死ぬ
何てこともあるので油断は禁物です。
また、稀にアスピラ(相手1体のMPを全て吸収)も使用してくるのでかなり面倒なボスです。

しかし、こいつ以降ゾンビコンボを使ってくるボスはいない上に
こいつの後に飛空挺が手に入り自由度が増すからこれだけ強いのかもしれない。
FF10-2でもこいつ(の死人)に苦しめられたし。(しかし完封も可能)

スポンサーサイト

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://agmkolgk.blog44.fc2.com/tb.php/355-116c2da2